2016年07月08日

エアコンの点検

暑いですねぇ〜。
毎年夏はエアコンガンガン利かせて窓全開と言う超贅沢な乗り方をしていたのですが
さすがに今年は窓もピタッと閉めて車内温度が下がるまでじっと我慢。

お盆休みに遠出するアメ車オーナーも多いのではないでしょうか?
夏本番に向けてエアコンの点検を行っております。

訳アリで格安で購入したフロン134も一箱(30本)ありますので
点検料は無料、ガス1本300円。チャージ代1500円。コンプレッサーオイルは別途。

気になるオーナーは是非ご利用ください。

ガス30本無くなり次第終了させて頂きます、
問い合わせは 042-569-2351戸村ガレージまでお願い致します。
タグ:エアコン
posted by so.what-..- at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

板金塗装って難しいなぁ〜

「はまる」なんて軽い作業じゃないんですが、大昔に少しだけやっていた
板金塗装を始めました。

最初のえじき、笑。はワーゲンビートル1964年、アメリカンアーリー仕様コンバー。
フレームは錆錆で大きな穴がいくも空いてるし、ボディーも至る箇所が錆で形がない!

取り合えずエクステリア、インテリアーを外し丸裸に。
w3.JPG

錆で穴があいた補修は習っていないので全て自己流。試行錯誤の末、

w2.JPG
ようやく技を見つけ全ての錆穴を修復。
w1.JPG

お次はパテを塗りたくりゴシゴシ。へたくそだからパテの量が半端ない。
同じ箇所を何回も塗っては研磨してまた塗って。やっと平らになったと
思い下地をスプレーするとなんとまだ凸凹が薄っすら見えるじゃありませんか。

ため息つきながらせっせと研磨してまた下地をスプレー。
今度は削り過ぎ? はぁ〜またパテを塗り研磨して下地をしゅぅぅぅぅぅ〜。

なんとか平らになった! さぁ次行ぞ!何か所錆穴があったか数えていませんが
パテ処理、錆穴処理で何週間掛っただろうか....。

必要な部品が調達できるか調べると、無い物はない。
やはりアメリカってすごいですよね。

クラックが入ったフロントガラスを外すと枠がボロボロじゃありませんか、涙。

枠の補修に何週間も費やしようやく新しいガラスをはめ込んだ。

さて塗るぞ!塗料も混合比が超難しくて脳みそが沸騰しそう!

説明書通りに混合しいざ吹き付けると、タラァ.....。こんな時はどうすんだ?

仲間に聞きまくりアドバイスをもらい遂行。専門用語で一回目の塗りを「捨て塗り」と
言うそうですが、またまたタラァ〜....。

失敗した箇所の処理を行い何度目の捨て塗りだろうか、上手く塗れた!

お次は「色決め」 さて上手くいきますか。
タグ:板金塗装
posted by so.what-..- at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月04日

7月の特典

フェイスブックでも発表させて頂きましたが、2016.7月の特典は
愛車診断無料です。 先着5名様。
診断見積り後修理を行って頂けるユーザー様からの
部品持ち込みOKです。
海外から取り寄せる部品に関しては、送料/通関代はガレージ持ち
部品も格安にてご提供させて頂きます。もちろん技術料も...。

愛車診断の様子はホームページにて掲載させて頂ける事が条件となります。
顔は、目線入り、スタンプなどで隠す事も可能です。

お申し込みは、ホームページの愛車診断予約から応募頂くか
フェイスブックでコメントに残してください。

戸村ガレージ
posted by so.what-..- at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月12日

特典

社長の独り言なんてread a bookしてくれている人なんてもういないだろうなぁ〜。

ガレージでは日頃の感謝を込めて毎月お得な「特典」を行っています。
修理屋と部品商さんは切っても切れない間柄があります。

たまにですが部品商さんが、「社長今月はこれがキャンペーンで安いんです!」なんて
言ってくれるんです、ガレージはキャンペーンで安くなっている商品を購入しガレージ
のお客さんへの感謝として特典をおこなっております。

特典応募は無限に広がるネット上のどこかにポツリと置いてありますのでお時間のある
時にでも探してみてください。




posted by so.what-..- at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月08日

A-Cars 愛車診断掲載完結しましたが.....。

久し振りの独り言になりますかね....。

「A-cras」の愛車診断掲載は2015/8で完結となりましたが、Tomura Garageでは引き続き愛車診断を行って
いますからご希望のオーナーがおりましたらご予約お待ちしております。

元々は戸村ガレージの売りであった愛車診断、点検して不具合があれば直したいと思うのは誰しも同じ
何か変だぞと感じて点検にだして直したいけど、点検料だけで?万円も掛かってしまっては直したくても
直せない、点検したくても点検に出せないそんなジレンマを解決するために安くて点検内容も充実した
愛車診断を始めた訳です。雑誌には掲載されなくなりましたが、戸村ガレージの愛車診断は行っております。

有料にはなってしまいますが(税別¥8000)にて内容は変わらず行っております。
点検結果によってはホームページに掲載させて頂きたいのでそに場合は協力料として(無料)とさせて
頂きます。雑誌掲載とは違い、愛車は載せたいが俺の顔はちょっと.....。なんて思っているオーナーさん
は顔は掲載しませんのでご相談ください。

Q&Aは引き続きA-crasに掲載されていますので雑誌にてご購読頂ければ幸いです。

戸村ガレージ
posted by so.what-..- at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月03日

ワンテンポ遅いんだよなぁ

もうそろそろ慣れても良い頃だと思うのですが、どちらかと言うと俺が慣れないのが
いけないのかも知れないけど、信号待ちの発進時に、「きゅるるるるる!」って
スターターモーターが回転しエンジンスタートやっと発進する車の後ろに付くと
毎回、「追突しそうになる」のは俺の運転がヘタクソだからでしょうか?

クラスターメーターにエコマークが増えて喜んでいるドライバー
安全運転すればしただけ安くなる保険、そんなメーター付けてどうすんじゃ!

そんな車ほど意外と黄色信号でかっ飛ばしたり、好き勝手に曲がるは
止まるは、ハザード出せば何処でも止まって良いと思っているのか
道路のド真ん中で駐車停車する、後方を見ずにドアーを開けるはやりたい
放題。

「皆よく我慢してるなぁ〜我慢できるなぁ〜」と思います...。

そんな車の後ろを走っていると眠くなったり読みきれない行動に
心臓が破裂しそうになったり一日分のスタミナを一気に使い果たして
しまう。

ここだけの話し、俺は自称「方向音痴」だと思ってますんで初めて向かう
場所にはナビ無しではいけない、昔のように地図を開いて「うんうん次はここね」
なんてことはもう何十年とやってない。

と言うことなので愛車には常にポータブルナビを積んでいるんですが
(使わない時は外して放置してありますが)

もう何年も前に購入したそのナビに、「エコドライブ」機能が付いている事を
発見、今更!?なんだけどね。

でっ、面白そうだから2レベルあるエコドライブモードのレベル1(ドライバーに優しい)
まぁ、「多少荒い運転をしても多めに見ましょう」ってレベルなんだろうね、でっ俺は
試しにレベル1にして走行してみた結果、喋るは喋る、「急発進ですピンポン♪」
「急加速です♪」アクセルペダルを踏む度、曲がる度に喋ってくれるもんだから
段々苛々ついてきてしまった。即座にエコドライブモードをOFFにしたよ。

でもおバカさんってのは学習しないし懲りないからまたやるんだよね。

今度はレベル2で「超厳しいモード」にしてみた。

このモードは最悪でしたね、まるで「お前は走るな」とナビに責められているような
気になって、速攻ナビを取り外してポイ!

昔のアニメじゃないけどコップに汲んだ水をこぼさないように走らないとエコモードレベル2を
クリアーする事はできないだろうな。

2015.4.3の作業予定はキャデラックちゃんのエンジンオイルリーク修理の続き
キャデのエンジンオイルパンは、アッパーとロアーに分割されている、今回は
アッパー、ロアー共にガスケット交換なので気合入れないと、それでは今日の
独り言はしめて作業に入りまーす.

2015-04-01 16.49.52.jpg

2015-04-01 16.50.12.jpg

それじゃまた明日。

so.what



posted by so.what-..- at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月25日

こんなもんか

久々にレストア、っいて良いような修理をやってるんだけど
車にマッチするパーツを探して数ヶ月。

パーツが届いたのは注文してから90日後

ヨッシャー! やるぞと分解をはじめたんだ。
コントロールアーム全部外して、ブッシング、ボールジョイント
も外してコントロールアームリビルドにかかった。

左のコントロールアームはオリジナルなんだけど
右がどうやら違う車輌のパーツが使われているようだ....。

ブッシングの外形は全然違うしハブまで違う、泣。

って、ことはですよスピンドルの径も違うんじゃん?

どーしましょう。

続きは 「Tumblr」http://satoru-t.tumblr.com/
posted by so.what-..- at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月28日

眼鏡

朝日と共に仕事を始め夕日と共に一日を終える....。

晴れた日は気分上々、曇りの日はなんとなぁ〜くやるか..., 雨の日は最低。

いやぁ〜 歳は取りたくないやね!
最近"光物"が好きで好きで仕方なくなってきた自分に気が付く。

「一財産残そうって分けじゃないんだよね」 光物って言っても「明」の方。

日が沈んじゃうと見えなくなるんだよね細かい所とかさ。
真昼間だってよく見えてねぇって言うのに日が沈んじまったら無理だろ仕事なんて、笑。

ずーっと前の話なんだけどさ、俺の目にぴったんこの眼鏡を作りに眼鏡屋のはしご。
レンズの度を合わす時にカキぃーん、シャキーンみたいなの掛けてやるじゃん。

自分の視力に合うレンズが重ねられ決まった瞬間、どっと疲れが押し寄せてくる。
思わぬ所でも体力を消耗するもんだ....。

見たくもねぇ自分の顔を鏡に映す
しかも眼鏡がなけりゃ息がかかるくらい近距離じゃないと輪郭さえ分らないってのに
プラスチックの板がはめ込んであるフレームを掛けて似合うか確かめるのは至難の業、
一か八かの大勝負って感じなんだよね、俺に取ってはね。

店員さんに注目される中、顔の毛穴でも見てんのか?くらいまで近づいて掛けたフレーム
が顔に合っているかやるのがちょいと恥かしい。

ここでも汗だく、はぁ〜疲れたゎ〜。

ド近視に乱視おまけに老眼まできてるから安いレンズだと、牛乳瓶の底みたいなレンズになる
最近の子は牛乳瓶の底なんて見た事ねぇんだろうな、笑。

薄い軽いUVカットプラスチックで! 作ろうとすると片方だけで「!そんなにするの!!!」
くらい高い。

こりゃ一生物だなって覚悟を決めて買うわけよ。

大抵どこの眼鏡屋さんでも、1〜2週間は待たされる。その日のうちにお渡しなんてまず有り得ない。

でっ、待ちわびた完成日に眼鏡屋さんへ。

「うっ、気持ち悪くなってきそう。。。」
「度が合ってない感じですか、う〜ん少し待っていてくださいね。」

「注文した度数は合ってますね、う〜ん??」
「目が回るような何か変な感じなんだけど」

「そう言われましても合わせた視力通りの数字なんですが....。」
「そりゃそうでしょうよ、間違える分けないんだから、じゃなくてさ」すこしイラッ!

取り合えずフレームを、こちょこちょいじくりまわして
「これで掛けてみてください」
「何が変わったの?どこを変えたの?、よけい変なんだけど」

再びフレームをこちょこちょレンズについた皮脂を拭きふきして「はいどーぞ」

「いやぁ〜視力検査した時と見え方全然違うんですけどねぇ」
「そう申されても度数は間違っていませんし....。」さらにイラッイラッ。

2週間前にタイムトラベルさせられ、カキぃーん、シャキーン。

「これが今のレンズの度数ですが」
「良く見えますね」

「お作りした眼鏡と比べてみてください」
「やっぱし変、絶対に変」 店員さんに思わず 「掛けてみます?」と顔を見ると
眼鏡はしてるんだけど"おしゃれ"眼鏡なんですよね、これじゃ何を言っても無理だわ。

俺自身、目の事や視力の事を知らなかったから文句も言えず、"度数"は合っていると言われたら
言い返しようもなく、大人しく引き下がるしかない。

「俺らしくもねぇ....」悔しい思いのままなんとか眼鏡に視力を合わせ使ってると肩、首筋がパンパン。
頭痛までしてくる始末。

それまでに作った眼鏡を持ちだして、壊れてもいいやの勢いでコネコネいじりまわしている
間に良く見える眼鏡の完成。

ヒンジは曲がりフレームはクラック寸前、レンズは淵から外れもうガタガタ
それでも今まで作ってきた中では一番良く見える眼鏡ができた。

壊れかけた眼鏡を観察して悟ったぞ。

俺は乱視が凄いから目とレンズの角度、レンズを通して見るにはレンズのど真ん中を通さなければ
見る物は歪み明るさは半減する。

確かに度数は合っていますよね。
要はフレームの形なんだよね。

まだ保障期限って言うか1週間も経ってないから眼鏡屋さんに言って
相談したら、さらっと

「フレームの角度を変える事は出来ません」と....。

「眼鏡のプロなら、分るんじゃないかな?
 俺の視力を見ているいる時に乱視が強い、なのでこのフレームは無理だ、とね。そんなアドバイスをして
 くれるのが眼鏡屋さんじゃないのかな?」

「そう申されてもお買い上げされた眼鏡の返品は.....。」マジでプッチンきちまった、きたけど知らなかった
俺がいけないんだよな、高い勉強代だと思い直し我慢。我慢。

本当に良いお店は、メリットもデメリットも話してくれるお店なんですよね。
「それを」を話すと売り上げに響くから内緒にしちゃうのはよくありませんよね。

それと分らないからって言いなりも損をしちゃいますね。
頭デッカチだけではいけません、損をしたくなければそれなりのお勉強と努力をするべきだと
俺は思い知らせらた。

必死も良いけどたまには、「まぁ良いっか」 ってのも悪くはないと思う。



posted by so.what-..- at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月22日

アストロQ&A 

Question
98アストロですがお願いします。
エンジンオイル交換をしたら、なんとなくですが白く濁ったようなエンジンオイルが出てきました。ネットで色々調べてみたら、どうやらエンジンヘッドガスケット抜けらしいのです。書かれていたホームページによると、ヘッドガスケットが抜けるとエンジンオイルとLLCと混ざりエンジンオイルやLLCが白濁すると書いてありました。
またオーバーヒートも起こすようになるので早めにストップリークを入れるか、ガスケット交換を行った方がよいと書いてありました。
自分のアストロはオーバーヒートもしませんしLLCも白濁しません。
少し症状が違うように思うのですが、自分のアストロもヘッドガスケット抜けになってしまうのでしょうか。
ヘッドガスケット抜けとは具体的にどような事なのでしょうか。
もしヘッドガスケット抜けではないとしたらどの部分を直せば良いのでしょうか。
このまま修理をせず走行を続けているとどんな支障が出るかも教えてください。

Answer
P3300001.JPG
「少量のクーラント漏れなら、最初から混ぜてある添加剤が他の箇所に悪影響を与えずに漏れをとめてくれるのだが、漏れ止めだけを目的とする添加剤は詰りを起こす。」

P3300003.JPG
「セメントのように固まってしまった添加剤を取り除くのは大事だ。ドライバーの先で突かないと砕けてくれないのです。」

P3300007.JPG
「添加剤はこんなに大きな穴も塞いでしまう時もあるのです。固着した添加剤を取り除くとクーラントの通路が見えてきた。」
posted by so.what-..- at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記